老眼予防と対策



老眼は老化現象ですので、症状が出ても誰もが認めたくないかもしれませんが、老眼の症状が出始めているにもかかわらず裸眼で近くの物を見続けていると、眼精疲労はもちろん、肩こり、頭痛、吐き気などさまざまな症状へ繋がってしまいますので注意が必要です。


そこでここでは老眼の症状が出るのを少しでも遅らせること、予防、対策法を紹介していますので、そろそろ老眼の症状が出てもおかしくない年代の人(40歳過ぎの人)、またはすでに老眼の症状が少し出始めた方は参考にしてください。


 老眼予防と対策



★バランスの取れた食生活


もっとも難しい事かもしれませんが、やはり大切なのは食生活です。特に老眼を予防したい、視力を回復させたい、眼の疲れを取りたい、視力低下を防ぎたい場合は、以下のような眼に良いとされている栄養素、食品を積極的に摂ることが大切になります。


栄養素 含まれている食品
アントシアニン ブルーベリー、黒豆、赤ワイン、あずき
ルテイン セロリ、パセリ、ケール、ほうれん草、ブロッコリー
コエンザイム イワシ、サバ、ウナギ、豆製品
ビタミンA ニンジン、小松菜 、ほうれん草、うなぎ、レバー
ビタミンB1 ビール酵母、豆類全般、玄米、ごま、小麦胚芽、かき
ビタミンB2 納豆、うなぎ、ネギ、舞茸、ひじき、干し海苔
ビタミンC じゃがいも、さつまいも、アセロラ、ピーマン、ほうれん草
ビタミンE うなぎ、ひまわり油、赤ピーマン、アボガド
コンドロイチン オクラ、納豆、うなぎ、山芋、すっぽん


老眼予防&眼に良い食べ物(栄養素)


★眼の疲れを取る



眼精疲労は老眼の進行を早める可能性がありますので、デスクワークの仕事をしている方は眼が疲れないように定期的に眼を休ませたり、それでも眼の疲れを感じたら遠くを見たり、温かいタオルを眼にあてて眼の疲れを取りましょう。


また眼だけではなく、1時間に1回は背伸びなどをして体全体の血行をよくし、十分な睡眠をとって体と眼を休ませてあげる事はとても大切ですよ。


最近では画像(3Dアート)を見るだけで眼の疲れが取れたり、さらに任天堂DSからは、「DS眼力トレーニング」といったゲームも販売され、楽しみながら眼の疲れが取れたり、眼を鍛える事が出来るようになっていますので、それらを利用することも効果的かもしれませんね。


★紫外線を避ける



お肌に紫外線があたると、「シミ・シワ」などさまざまなお肌のトラブルの原因となりますが、眼に紫外線が当たっても同様に、眼の病気や視力低下に繋がる可能性がありますので、外出時は紫外線をカットしてくれるサングラスや眼鏡、また帽子を着用して、眼に紫外線が当たらないように気をつけましょう!


★毛様体筋(眼球)を鍛える



毛用体筋が衰えてくると、水晶体の厚さを調節できなくなりますので、近くのものにピントが合わなくなり、老眼の症状へ繋がってしまいます。




そこで衰えた毛用体筋を鍛える事によって、ある程度は視力を回復できたり、または老眼の症状を予防する事も可能になるのです。


そこで任天堂DSの「DS眼力トレーニング」の中にある眼球ストレッチ方法を紹介しておきます。


1:眼だけを動かす運動


姿勢を正し正面を見て、顔は動かさず眼だけを上下左右それぞれ2秒間ずつ見ます。


上を2秒間見る。
下を2秒間見る。
右を2秒間見る。
左を2秒間見る。


これを1セットとして、1日2、3セットほど行う。


2:まばたきを繰り返す


まずは眼を5秒間ほど「ギュッ」と思いっきり閉じて、その後、1秒おきに10回、軽く瞬きを繰り返す。これを1セットとして1日2セットほど行う。


3:眼をグルグル回す


眼だけを大きくゆっくり左回りで2回、右回りで2回グルグル廻す。


これらの簡単な動作を毎日、数回行うだけで毛用体筋(眼球)は鍛えられますので、老眼の症状が出始めた方、または老眼を予防、回復させたい方、視力低下を抑えたい方は、毎日気付いたときにでも試してみてはいかがですか?


★ストレスを溜めない



ストレスは人間の体にさまざまな悪影響を及ぼし、当然、眼にもよくありませんので、老眼を予防、回復させたい場合は、難しいかもしれませんが、ストレスを溜めない生活を心がけ、ストレスが溜まったと思ったら自分なりの解消法で早めにストレスを解消しましょう!




スポンサードリンク