老眼予防&眼に良い食べ物(栄養素)



老眼は人間であれば避けて通る事が出来ない、早かれ遅かれ誰にでも起こる老化現象ですが、実際に老眼を自覚する年齢は「30〜60代」と、かなり差があります。


これは近視の方は老眼を自覚するのが遅くなるといったこともありますが、それ以前に生活習慣、特に食生活が大きく関わっているといわれています。


人間の身体は食べる物によって健康でいられたり、逆に病気となってしまうほど大きな関係がありますので、老眼も食生活が大きく関わっている事は当然のことなのかもしれません。


そこでここでは老眼予防に効果的で、眼に良いとされている食べ物や栄養素を紹介していますので、視力低下を防ぎたい方、眼精疲労が激しい方、老眼を予防、回復させたい方は参考にしてください。


 眼に良い食べ物と栄養素



★栄養バランスの取れた食生活が基本


いくら身体に良い、または眼に良いと言われている食べ物でも、同じ食べ物ばかり食べていると当然、栄養が偏りますので身体に良い訳がありません。食生活に限らず何事もバランスが大切ですので、老眼を予防したい場合、また眼の疲れが激しい場合でも、まずは栄養バランスの取れた食生活を心がけるようにしましょう!


★抗酸化物質


老化を防ぐ作用があるといわれている「抗酸化物質」は老眼予防にも非常に効果的で、事実、抗酸化物質を積極的に摂取するだけで老眼の発症を遅らせる事ができるのでは?とさえいわれています。


◎ルテイン


ルテインには強い抗酸化作用があり、水晶体、網膜の中心部に位置する黄斑部を守っており、ルテインが不足すると白内障などの眼の疾患に繋がるリスクが高くなるといわれています。


ルテインが含まれている食品・・・


・ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜


◎コエンザイム


コエンザイムにも強い抗酸化作用がありますので、老眼予防には効果的です。


コエンザイムが含まれている食品・・・


・青魚(イワシ、サバ)
・ウナギ
・牛肉
・豚肉
・豆製品


ただ実際にはこれらの食品から摂取できるコエンザイムは少ないといわれていますので、コエンザイムの場合はサプリメントから摂取するほうが合理的かもしれません。


★ブルーベリー(アントシアニン)


眼に良いといえばブルーベリーが有名ですが、正確にはブルーベリーなどに含まれているポリフェノールの一種、「アントシアニン」に、眼の疲れをとり、眼の健康を維持する作用があるといわれていますので、ブルーベリーが老眼予防、眼精疲労、視力回復に非常に効果的な栄養素と言われているのです。


アントシアニンが含まれている食品はブルーベリーだけでなく、以下の食品にも含まれていますので、老眼を予防したい方や眼の疲れを取りたい方は積極的に摂りたいですね。


・ブルーベリー(特に皮部分)
・黒豆
・ぶどう
・赤ワイン
・紫芋
・あずき


★ビタミンA/B1/B2/C/E


各種ビタミン類は眼に良い栄養素と言われています。


◎ビタミンA





ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ栄養素として有名ですが、ビタミンAには物を見る明るさを保つ作用がありますので、ビタミンA不足になると、夜盲症(薄暗い場所で見えにくい症状)を引き起こしてしまうことがあります。



ビタミンAが含まれている食品・・・


・緑黄色野菜全般(ニンジン、小松菜 、ほうれん草、春菊、パセリ)
・うなぎ
・レバー
・シソ


◎ビタミンB1


ビタミンB1には視力低下を防ぎ、また低下した視力を回復させる作用があるといわれています。


ビタミンB1が含まれている食品・・・


・ビール酵母
・豚肉
・小羊肉
・牛肉
・うなぎ
・レバー
・豆類全般(そら豆、枝豆、大豆、インゲン豆、小豆)
・玄米
・ごま
・小麦胚芽
・卵黄
・ピーナッツ
・カキ


ビタミンB1が含まれているからといって、油分の多い肉類の過剰摂取はよくありません。


◎ビタミンB2


ビタミンB2には粘膜を保護し、細胞を再生する作用があり、また眼精疲労を防ぎ、視力低下を防ぎ、低下した視力を回復する作用があるといわれています。


ビタミンB2が含まれている食品・・・


・うなぎ
・豚肉(レバー)
・サバ
・サンマ
・カレイ
・イワシ
・カキ
・ホタテの貝柱
・牛乳
・卵
・納豆
・そば
・しじみ
・アボガド
・ネギ
・大根の葉
・干し海苔
・モロヘイヤ
・アーモンド
・ひじき
・舞茸


卵、牛乳などの乳製品は加齢と共に、あまり摂らない方が良いといわれています。


◎ビタミンC


ビタミンCといえば風邪を予防するなどウイルスや細菌に対して抵抗力を高める栄養素として有名ですが、強い抗酸化作用があり、眼の粘膜を作り、水晶体を保護し、白内障による視力低下を予防し、眼の老化を防いでくれる、眼に非常に良い栄養素なのです!


ビタミンCが含まれている食品・・・


・じゃがいも(隠れビタミンC食品です!)
・サツマイモ
・ブロッコリー(カリフラワー)
・ほうれん草
・ピーマン
・キャベツ
・大根の葉
・アセロラ
・グァバ
・焼き海苔
・赤ピーマン
・ゆず
・おろし生姜
・レモン
・キウイフルーツ


◎ビタミンE


ビタミンEには老化の原因とされている過酸化脂質が作られるのを妨ぐ強い抗酸化作用があり、白内障に効果的で、ビタミンCと一緒に摂ると効果的です。


ビタミンEが含まれている食品・・・


・ひまわり油
・アーモンド
・小麦胚芽
・マーガリン
・あんこう(肝・生)
・たらこ
・うなぎ
・落花生
・アボガド
・西洋かぼちゃ
・焼き海苔
・赤ピーマン
・ホタテの貝柱


マーガリンなどの油分は過剰摂取すると眼によくありませんので注意しましょう!


★DHA



魚介類に含まれているDHAには網膜細胞を活性化し、衰えを防いでくれるため、老眼予防にはとても良い栄養素です。




DHAが含まれている食品・・・


・魚介類全般(イワシ、サンマ、マグロ、カツオ、サバ、アジ、ブリ)


★コンドロイチン


コンドロイチンには眼の透明度を維持する働きがあるといわれていますので、老眼予防にも効果的な栄養素です。


コンドロイチンが含まれている食品・・・


・オクラ
・納豆
・うなぎ
・山芋
・フカヒレ
・すっぽん


★サプリメントで不足しがちな栄養素を補う



できるだけ栄養素は食品から摂りたいものですが、現代社会ではすべての栄養素を食品だけで摂る事は不可能に近いと思いますので、不足しがち栄養素はサプリメントで補っても良いでしょう。


ただあくまでもサプリメントは栄養補助食品ですので、できる限り日頃の食生活で栄養を摂るように心がける事が大切ですよ。


 眼に悪い食べ物と栄養素



★糖類



甘い物は適度な摂取であれば問題ありませんが、過剰摂取すると身体にさまざまな悪影響があり、当然、眼にも良くありませんので注意したいところです。


甘いものといえば砂糖が入ったものを思い浮かべるかもしれませんが、果物などに含まれている果糖、またブドウ糖、オリゴ糖、乳糖などの糖分も過剰に摂取すると身体や眼によくありませんので注意しましょう!


糖類が多く含まれている食品・・・


・ジュース(コーラ、スポーツ飲料)
・おかし
・果物


★油(動物性たんぱく質)



時代の流れと共に欧米化した食生活が普通となってきましたが、肉類中心の食生活は過剰に油(動物性たんぱく質)を摂取しており、油分の過剰摂取は当然、眼だけでなく身体にもよくありません。


また肉類やジャンクフードだけでなく、カップラーメンなどのインスタント食品、バター、マーガリンなども油分を多く含みますので、過剰摂取は控えるようにしましょう!


油分(動物性たんぱく質)が多く含まれている食品・・・


・肉類
・乳製品(卵、チーズ、牛乳)
・インスタント食品、加工食品
・ジャンクフード(ファーストフード)


以上のことから、昔ながらの和食中心の食生活が身体に良い事が分かり、それは同時に眼にも良いということなので、結局のところ、昔ながらの和食中心の食生活が老眼予防には非常に効果的なのです!




スポンサードリンク